ダイエットを成功させるために重要なこと

私は、物心ついたころから周りの子よりも太っている、いわゆる肥満児でした。

よく「デブ」「ブタ」などとからかわれ、私自身太っている事をとてもコンプレックスに感じており、思春期に入ってからは断食や過食嘔吐、下剤乱用などの無茶なダイエットを繰り返してはリバウンドを繰り返す・・・ダイエットにありがちな負のスパイラルに完全にハマってしまっていました。
高校に入ってからは、「小さい頃から太っていた私はデブ因子を持った人間なんだ、痩せることなんて出来ないんだ」と痩せることを諦め、身長156cmで88kgの見事なチビデブが出来上がっていました。
そんな私でしたが、22歳の頃、転機が訪れます。
好きな人が出来たのです。
それをきっかけに私は約一年で30kgのダイエットに成功しました。
それはもう毎日がむしゃらにダイエットに取り組みました。
そうしてダイエットを始めてから一カ月ほど経ったころ、私は5kgもの減量に成功していたのです。
”痩せれた”という事実がとても嬉しく、その後のダイエットも苦にはなりませんでした、というかむしろ痩せることが快感となっている私がいました。
若干、過激な部分もあったかもしれませんが、数年経った今でもリバウンドはしていません。
そんな体験から、ダイエットを成功させるために重要なのは、”痩せることは難しくない”という成功体験をつむことだと私は感じたのです。
もちろん方法も大事ですが、気持ちが乗らなければ元も子もないと思います。
とっかかりは何でもいいです、断食やサプリメントなど少々過激な方法でも(もちろん無理のない程度に)、成功体験をつむこと、それが一番の近道だと私は上記の体験から学んだのです。

ララスリム