貧乳の悩み、衝撃に弱い

私は貧乳のためにブラジャーをつけ忘れても、あまり損害はありません。

そこで、プライベートの時間はついついノーブラで過ごしてしまうことも多いんです。体にフィットする洋服を着ていると、乳首が透けて見えることも多いんですが私自身は気にせず、楽な方を選んでいます。ところが先日のこと、仰向けに寝ているとペットの猫が胸元にドンと乗ってきて、かなり打撃を被りました。ときには猫が胸をふんずけていくことも多いんです。一度あまりにもひどいときは、心臓を保護するためにブラジャーをつけておくべきだったという大惨事もありました。貧乳の場合、乳首に貼るニップレスだけで十分ではないかとも思うこの頃です。貧乳だから、ブラジャーをつけなくてもいいやという怠慢は、思わぬ心臓の事故にもつながることもあります。豊満な人よりも衝撃に弱いので、人の手が当たったりしないように、貧乳こそ、ブラジャーで心臓を保護するようにしたいものですね。

寝る時用ブラでバストアップする